名古屋工業大学 伊藤孝行研究室

昭和区,  愛知県 
Japan
http://www.itolab.nitech.ac.jp/
  • 小間番号3908


誰にとっても使用しやすいIoTシステムを研究しています

近年では,ゲリラ豪雨を代表とした異常気象による内水被害が多発している.内水被害に対してはポンプ車による迅速な排水作業が必要であり,内水総量の把握が重要です.
しかし,従来の水位計は固定されたものであり,必要に応じて目的とする箇所の水位を容易に測定できるシステムは存在しなかったため,我々は,国土交通省と共同で,現場作業者が容易に設置可能で,かつ多数配置されたセンサデータをタブレット端末等で把握可能なシステムを開発ました.
本システムは,必要な際に必要な情報を取得することを目的としており,農業や防災に活用が可能なシステムとなっています.

さらに,センサごとのプロファイルを保有するミドルウェアを組み込むことで,様々なセンサを繋ぐだけで使用可能にするIoTシステムを開発しています.


 プレスリリース


 追加情報

初出展/New Exhibitor
Yes
新製品/New Products
Yes
製品展示/Displaying Equipment
Yes
デモンストレーション/ Product Demonstrations
Yes
産業・技術分野/ Industries/Technologies
その他/Other
上記以外の分野/Other categories
IoT, センサネットワーク