アドバンスト・キー・テクノロジー研究所

小平市,  東京都 
Japan
http://www.akt-lab.jp/
  • 小間番号3345


機能性材料の合成を高速高純度で行う全く新しい結晶製造システムです。自動制御に人工知能を用います。

当社独自の特許技術、結晶成長「アドバンスト・ペデスタル法」の技術紹介を行います。

半導体を始めとしたあらゆるテクノロジーデバイスのコアとなる機能性材料の中でも最高のパフォーマンスを示す結晶材料ですが、高コストで技術難易度が高いという課題がありました。

当社はこの課題を解決し、近年特に望まれている「小ロット多品種展開」を可能にする新規結晶合成システムを開発しました。それがアドバンスト・ペデスタル法です。この技術を用いることで、ユーザーの要望に応じたきめ細やかな材料開発と生産が可能になります。

アドバンスト・ペデスタル法の技術の全てを動画にてご紹介します。

 


 プレスリリース

  • 株式会社アドバンスト・キー・テクノロジー研究所は、IoTを促進する新規機能性単結晶材料合成システム「アドバンスト・ペデスタル法」および「アドバンスト・フローティングゾーン法」を開発しました。 
    半導体や電子デバイスのコアとなる機能性材料の中でも優れたパフォーマンスを示すのが単結晶材料です。この単結晶材料を高速度かつ高純度(注1)で合成する世界初のシステムです。新規材料開発にかかる時間を10分の1に短縮し、ユーザーの要望に応じた多種多様で柔軟な製品展開も可能となり、価格競争が激化する大量生産競争(注2)からの脱却を可能とします。
     
    注1)従来の単結晶製造技術では、るつぼと呼ばれる容器内で材料を溶融合成するため、るつぼからの不純物が混入して高純度の単結晶材料の製造はできませんでした。
     
    注2)これまでの単結晶製造分野では、単結晶の大口径化による生産性の向上が課題とされてきました。「アドバンスト・ペデスタル法」は発想を転換して大口径化を追求せず、取り回しの圧倒的な改善による開発速度の向上と多品種展開速度の向上を目標に開発したものです。

 出展製品

  • 単結晶製造システム「アドバンスト・ペデスタル法」「アドバンスト・フローティングゾーン法」
    半導体および電子デバイス用機能性単結晶材料合成システムです。 るつぼを使わないために高純度かつ高速度で材料合成が可能。しかも低コストです。 高性能材料開発および単結晶材料製品の多品種展開に最適です。...

  • 単結晶材料は高性能電子デバイスのコア部品として用いられますが、開発や生産コストが高く、従来技術では高純度製品を製造することが困難でした。

    アドバンスト・ペデスタル法は、るつぼを用いない独自の新技術で、高純度の単結晶材料を高速度かつ低コストで製造可能です。

  • 人工知能のよる単結晶材料製造システムの自動制御機構
    アドバンスト・ペデスタル法による結晶製造システムを人工知能により自動制御...

  • 「アドバンスト・ペデスタル法」は結晶製造プロセスのリアルタイム動画観察を元に結晶製造プロセスをコントロールします。

    実時間動画解析情報をもとに人工知能により制御することで、材料情報のみに基づく自動制御が可能になります。

    (現在開発中)


 追加情報

初出展/New Exhibitor
Yes
新製品/New Products
Yes
製品展示/Displaying Equipment
No
デモンストレーション/ Product Demonstrations
No
産業・技術分野/ Industries/Technologies
LED/solid state lighting, パワー半導体/Power Semiconductors, 半導体/Semiconductor