日本電気硝子

大津市晴嵐,  滋賀県 
Japan
http://www.neg.co.jp/
  • 小間番号1421

さまざまな膨張係数を持つガラスの提案で、熱膨張問題のソリューションをサポートします。

私たち日本電気硝子は、電子デバイス用ガラスをはじめ各種ディスプレイや光通信デバイス用ガラス、照明用や医療用のガラス、複合強化用のガラスファイバなどの特殊ガラスを手掛けています。

ガラスは電気絶縁性や気密性に優れ、エレクトロニクスの分野でも非常に幅広く用いられています。私たちの電子デバイス関連ガラスは、安定した特性と高い品質でお客様の生産活動・新製品開発に寄与しております。

SEMICON Japan 2015では、各種半導体部品のパッケージングのキー材料である粉末ガラス及びその加工品、製造工程で半導体を支持する低膨張から高膨張までの各種ガラス基板、イメージセンサのCSP(Chip Size Packaging)用基板などを展示します。その他、樹脂と複合することで膨張を抑える<マイナス膨張フィラー>、熱膨張係数がゼロの結晶化ガラス<ZERφ>などユニークな製品も展示いたします。加えて、大きなギャップに対応する薄板ガラスフレームを用いたレーザー封止技術の提案を行います。

ぜひとも当社の展示ブースにお立ち寄りいただき、当社の最先端素材をご覧ください。