横浜国立大学 大矢剛嗣 研究室

Yokohama,  Kanagawa 
Japan
http://arrow.ynu.ac.jp
  • 小間番号1129


本研究室で開発した、カーボンナノチューブと紙との複合材である「カーボンナノチューブ複合紙」の紹介をいたします。

近年ナノテクノロジー分野で注目されているカーボンナノチューブと、紙との複合材である「カーボンナノチューブ複合紙」を紹介します。本複合材料は、日本古来の和紙作製技術を応用し非常に簡単に得ることができます。日本に和紙の伝統があったからこそ生まれた材料ともいえます。本展示では紙でありながらカーボンナノチューブの機能を有する材料を紹介し、実際のサンプルを用いてエレクトロニクス応用に関するデモンストレーションなども行う予定です。本複合紙はまだ研究途上にはありますが、実用化が叶えば「紙でありながらトランジスタとして動作(ペーパートランジスタ、紙トランジスタ)」、「紙でありながら太陽電池として動作(太陽電池紙(ここでは色素増感型太陽電池))」、「紙のヒーター(ペーパーヒーター)」など、これまでにないユニークなものが実現できると考えています。ぜひ、一風変わった材料をご覧ください。


 出展製品

  • カーボンナノチューブ複合紙/Carbon-Nanotube-Composite Papers
    作製した複合紙サンプル。色の違いは含有カーボンナノチューブの濃度の違いによる。...

  • 作製した複合紙サンプル。色の違いは含有カーボンナノチューブの濃度の違いによる。

    含有させるカーボンナノチューブの種類、量などをコントロールすることにより、

    紙でありながら半導体的な性質、金属的な性質を持たせることが可能になる。

    用途によっては含有量を抑えることにより紙の絶縁性を生かしつつカーボンナノチューブの機能を利用することも可能となる。

    これにより、「紙のトランジスタ」や「紙の太陽電池」といった一風変わった応用へと展開することが可能になる。


 追加情報

初出展/New Exhibitor
Yes
新製品/New Products
No
製品展示/Displaying Equipment
Yes
デモンストレーション/ Product Demonstrations
Yes
産業・技術分野/ Industries/Technologies
その他/Other
上記以外の分野/Other categories
・カーボンナノチューブ/Carbon Nanotubes
 ・カーボンナノチューブ複合材料/Carbon Nanotube-Composites