早稲田大学古川研究室

Shinjuku-ku,,  Tokyo 
Japan
  • 小間番号1404

古川研究室に興味を持って頂きありがとうございます.よろしくお願いいたします.

古川研究室は,「構造化学」の研究室です.構造化学とは,分光学やX線回折などを用いて,物質を構成する分子などの電子構造や分子構造,さらに,分子集合体である固体(結晶,アモルファス状態)の構造を研究する分野です.古川研究室では,構造とともに物質の電気的性質も研究し,構造と物性の関係を明らかにしています.応用として,有機物を材料とした電子デバイス(有機EL,有機トランジスタ,有機太陽電池),すなわち,「有機エレクトロニクス」に関する研究を行っています.

キーワード

構造化学,物性化学,赤外分光,ラマン分光,NMR分光,紫外・可視・近赤外吸収,けい光,リン光,X線回折,AFM,有機半導体,誘電体,導電性高分子,有機薄膜,有機発光ダイオード,有機EL,有機薄膜トランジスタ,有機電界効果トランジスタ,有機薄膜太陽電池,振動シュタルク効果,ナノテクノロジー,CCS, CO2


 追加情報

初出展/New Exhibitor
No
新製品/New Products
No
製品展示/Displaying Equipment
No
デモンストレーション/ Product Demonstrations
No
産業・技術分野/ Industries/Technologies
半導体/Semiconductor