ドキュメントハウス

  • 小間番号1838


法令・規格適合から各種マニュアル類制作、多言語翻訳&DTP、オンラインHELPやWEB化、アプリ化にワンストップで対応

今回の出展では、マニュアル品質の診断サービスとしての「マニュアルドック診断サービス」と「スマホを利用したドキュメントセンターソリューション」につき、ご紹介させて頂きます。

マニュアルドック診断サービス」は、貴社製品の各種マニュアル類を使用説明の国際規格であるIEC82079-1への適合評価を行うことで、記載情報の充実度やマニュアルとしてのユーザビリティ品質の評価を行うことを目的としています。

クラウドを利用した評価システムであり、複数名の評価者により評価を実施することで、客観的なマニュアル品質を把握することも可能になります。

このマニュアルドックのプラットフォームを通して、御社のすべての製品におけるマニュアルの品質の網羅的な評価と継続的改善が実現できるようになります。

マニュアルドックを活用することで、マニュアルの本来の品質を品質マップ(リスクマップと同一コンセプト)として「見える化」することが可能になります。また、評価結果からマニュアル品質が数値化されますので、要求事項のカテゴリごとにワーストランキングのリストを作成することができ、品質改善における対応の優先順位が明確になります。

また、蓄積された複数マニュアルの評価データをもとに、要求事項のカテゴリごとのマニュアル品質の標準偏差(業界標準や社内標準とのベンチマーク)を算出し、適合率を把握できるようになります。さらに、20段階の格付け評価が行われますので、マニュアルの出荷品質基準が明確になります。

ご要望に応じて、IEC82079-1の要求事項以外に、機械指令やISO12100、SEMI S2、S8、S13等の規格要求事項を網羅した御社独自のマニュアル評価用チェックリストにカスタマイズし、クラウドの評価システムとしてご提供することも可能です。

スマホを利用したドキュメントセンターソリューション」では、製品ユーザー用に、あるいは社内ユースとして独自のナビゲーションメニューを準備することで、お手元のスマホから、必要なマニュアルや設計資料へ簡単にアクセスでき、タイムリーに必要な情報の確認が可能なります。

製品ユーザー用のスマホナビゲーションメニューには、アイコンメニューとして、オペレーションマニュアルやセイフティマニュアル、その他の必要な情報ファイルをアイコンとして準備することで、装置の使用現場で、ユーザーのスマホからあらゆる操作関連情報へのアクセスが容易になります。

また、製品のフィールドエンジニア用には、インストレーションマニュアルやメンテナンスマニュアル、テクニカルリファレンスマニュアル、メンテナンスビデオなどをアイコン化することで、保守現場での作業効率が飛躍的に向上します。

さらに、セールスエンジニア用には、各種カタログや価格表、プロモーションビデオやパーツリスト等のアイコンを準備することで、営業シーンにおけるプレゼンテーションが強力にサポートされます。

ナビケーションメニューは、WEB対応のものとして提供させて頂いておりますが、iOS

アプリ化することも可能です。

法令・規格適合

弊社の「マニュアルドック診断サービス」では、法令や規格をチェックリストとして御社用にカスタマイズしデータベース化することで、クラウド環境におけるマニュアル品質評価を強力にサポート致します。

マニュアル制作と継続的改善

また、「マニュアルドック診断サービス」の結果から、各種マニュアルの法令・規格上の不適合やマニュアルユーザビリティ上の不備を、定量的および定性的側面から改善し、コスト効率の良い最適なマニュアルを完成させるとともに、法令・規格の変更や製品スペック変更に伴うアップデート情報に対し、継続的な改善をご支援させて頂きます。

多言語翻訳およびDTP編集、テクニカルイラスト

作成したマニュアル類は、日本語や英語のみならず、中国語やハングル、その他の言語への多言語展開をIndesignやFrameMaker、Word等の各種DTP対応と合わせて、サポートしています。テクニカルイラストは、CADデータや写真データから、効率良く作成致します。

オンラインヘルプおよびWEB化、アプリ化対応

多言語展開されたマニュアル類は、必要に応じて、オンラインヘルプ化や「スマホを利用したドキュメントセンターソリューション」としてWEB化やアプリ化に対応させて頂きます。

法令・規格への対応でお困りの企業様、

開発者がマニュアル制作に多大な工数をさかれている企業様、

海外展開を積極的に取り組まれようとされている企業様、

製品ユーザーに一味違うドキュメントサービスを提供されたい企業様、

ユーザーへの情報提供をマルチメディア化で進められたい企業様、

翻訳を含むドキュメント制作のコストパフォーマンスを改善されたい企業様

 

弊社は、御社のご要望にワンストップでお応え致します。


 プレスリリース

  • 既存のIEC82079-1の診断サービス(マニュアルドック:特許第5979706号)をベースに、新機械指令、ISO12100、SEMI S2、S8、S13等の使用説明にかかわる法令・規格類の該当箇所をチェックリスト化し、カスタマイズ開発するサービスを開始。メーカーに代わり、自社製品のマニュアルに関連する法令・規格の要求事項を一元管理し、定期評価の実施、マニュアル品質の「見える化」、対応の優先順位の明確化、社内のマニュアル平均品質とのベンチマーク比較と継続的改善を行う。医療機器分野でも、同サービスを開始。


 出展製品

  • マニュアルドック診断サービス
    「マニュアルドック診断サービス」は、貴社製品の各種マニュアル類を使用説明の国際規格であるIEC82079-1への適合評価を行うことで、記載情報の充実度やマニュアルとしてのユーザビリティ品質の評価を行うことを目的としています。 このマニュアルドックのプラットフォームを通して、御社製品におけるマニュアルの品質の品質平均とのベンチマーク比較や「見える化」と継続的改善が実現できるようになります。 ...

  • 製品マニュアルは、製品を出荷するマーケットの「法令」や「規格」への適合は勿論のこと、「分かりやすさ」や「見やすさ」、「探しやすさ」などのユーザビリティ要件、「リスクアセスメント」や「事故情報」等の安全面からの要件など、様々な要求を満たす必要があります。ただ、闇雲にこれら要件に対応しようとすると、対応の優先順位を見失ったり、作業の煩雑さから適合や対応に漏れが生じる恐れがあります。マニュアルドックは、これらの要件を一元管理し、対応の優先順位を明確にすることで、マニュアルの品質改善を継続的に実現するためのソリューションです。


    ●マニュアルドック導入には、下記のようなメリットがあります。
    1. マニュアルに潜むリスク(問題点)の対応優先順位を明確化
    2. マニュアル品質の見える化を実現
    3. マニュアル品質の国際規格や国家規格への適合度合を把握
    4. マニュアル品質の継続的改善を実現
    5. 客観的評価とマニュアル品質の業界水準とのベンチマーク比較を実現
    6. マニュアルの品質記録を定期的に保管

    上記2 には以下のような特長があります。


    ■要求事項への適合状況を「見える化」
    法令・規格等の要件やその他の品質上の要件において、定量的な評価尺度である「適合割合」と定性的(感覚的)な評価尺度である「適合品質」の評価結果から品質マップを作成し、マニュアル品質を「見える化」します。また、法令・規格の改定や、製品の仕様変更等に伴うマニュアル改訂作業が適切なものであったかどうかを、プロットされる評価結果の分布により把握できるようになります。品質マップ上のプロット点の分布が左下へ向うほどマニュアル品質が優れ、右上へ向うほど品質が劣化していることを示しています。品質マップにおいて、評価結果がプロット点の塊であるクラスタを形成する場合には、そのクラスタを分析し、適合状況の傾向を把握することで、改善作業の効率化を図ることも可能です。
     

  • スマホを利用したドキュメントセンターソリューション
    「スマホを利用したドキュメントセンターソリューション」では、製品ユーザー用に、あるいは社内ユースとして独自のナビゲーションメニューを準備することで、お手元のスマホから、必要なマニュアルや設計資料へ簡単にアクセスでき、タイムリーに必要な情報の確認が可能なります。 ...

  • 製品ユーザー用のスマホナビゲーションメニューには、アイコンメニューとして、オペレーションマニュアルやセイフティマニュアル、その他の必要な情報ファイルをアイコンとして準備することで、装置の使用現場で、ユーザーのスマホからあらゆる操作関連情報へのアクセスが容易になります。

    また、製品のフィールドエンジニア用には、インストレーションマニュアルやメンテナンスマニュアル、テクニカルリファレンスマニュアル、メンテナンスビデオなどをアイコン化することで、保守現場での作業効率が飛躍的に向上します。

    さらに、セールスエンジニア用には、各種カタログや価格表、プロモーションビデオやパーツリスト等のアイコンを準備することで、営業シーンにおけるプレゼンテーションが強力にサポートされます。

    ナビケーションメニューは、WEB対応のものとして提供させて頂いておりますが、iOSアプリ化することも可能です。


 追加情報

初出展/New Exhibitor
No
新製品/New Products
Yes
製品展示/Displaying Equipment
Yes
デモンストレーション/ Product Demonstrations
Yes
産業・技術分野/ Industries/Technologies
その他/Other
上記以外の分野/Other categories
法令・規格適合評価、ドキュメントのスマホアプリ化