EAGLYS

渋谷区,  東京都 
Japan
http://eaglys.co.jp
  • 小間番号3832

機微データを暗号化したまま、処理ができるプラットフォームを提供。 ~自社の情報を、ずっと安全に、もっと活用しませんか?~

<ピッチタイトル>

データを暗号化したまま活用する秘密計算技術とSecure AI 


<ピッチ内容>

暗号化したままのデータ処理が必要とされる「背景」。

AIでの暗号データ処理も可能とするコア技術」と、それを活用した「秘密計算プラットフォーム」、

具体的な「活用例」など、EAGLYSだから可能とするビジネスモデルや研究の取り組みを紹介します。


<EAGLYSについて>
EAGLYS株式会社は、企業の機微データを、「人」からも「コンピュータ」からも暗号化したまま従来のデータ処理を可能とする「秘密計算環境」の研究開発・提供をしています。

EAGLYSの提供する「秘密計算環境」には、大きな特徴が3つがあります。

 ①暗号化したまま、データの移行・統合

 ②暗号化したまま、分析モデル・AIモデル内部のパラメータ、入出力データを実行(運用)

 ③ 秘密計算環境内で、簡単にセキュアなシステム・モデル開発ができる秘密計算ライブラリ設置(システム開発者・データサイエンティストも使えるセキュアな暗号化ラッパー)

弊社の秘密計算環境であれば、秘密計算環境を設置している弊社にも、暗号化されたデータの中身がわからない状態でデータ処理を行うことが可能となり、自社の機微データのコントロール権を維持することが可能です。

暗号化をして情報の運用ができると、例えば、病院の患者さんの健康診断データを、個人を特定できない形で研究所の遺伝子データと統合し、どういった遺伝子の人がどのような健康状態にあるのかといった解析を行うことも可能になります。

EAGLYSのコア技術は秘密計算ですが、①②③の全特徴を底上げする高速計算処理・省メモリ技術と、それをAIと組み合わせたSecure AIエンジン「VIKI(ヴィキ)」(上記②の機能に相当)の技術・ノウハウを強みとしています。

弊社の提供する秘密計算技術は、対象のカテゴリ・業界・国内外問わないため、より安全性の高いデータの保管や、ビックデータの活用などを考える企業様にまさに今求められているものと考えています。

私たちは、実証実験のパートナー企業を探しています。ぜひ、ご検討ください


 追加情報

初出展/New Exhibitor
Yes
新製品/New Products
Yes
製品展示/Displaying Equipment
No
デモンストレーション/ Product Demonstrations
Yes
産業・技術分野/ Industries/Technologies
その他/Other