日本大学

船橋市,  千葉県 
Japan
  • 小間番号1107

IC作製技術を応用したMEMS工程により指の先ほどの大きさのロボットと発電機の展示を行っています。

ロボットは10mm以下で昆虫のような6足歩行を実現する小型アクチュエータと人工ニューラルネットワークを搭載して歩行動作を実現しました。これによりプログラミングなしのロボット制御を行います。

発電機は5mm程度の大きさで発電を示すエアタービン発電機であり、積層セラミッ磁気回路と組み合わせることで電磁誘導式発電機の小型化を行っています。現在三相発電機により3mVAの出力を得られました。また、タービンの作動流体として冷媒を用いることで今後IoT社会の小型エネルギーとして期待できます。


 追加情報

初出展/New Exhibitor
No
新製品/New Products
No
製品展示/Displaying Equipment
No
デモンストレーション/ Product Demonstrations
No
産業・技術分野/ Industries/Technologies
MEMS, その他/Other