SCREENクリエイティブコミュニケーションズ

京都市,  京都府 
Japan
http://www.screen-cre.co.jp
  • 小間番号3267


「グローバル」と「安全」をキーワードに、お客さまの海外展開における課題を解決するための、さまざまなサービスをご提案します

警告ラベルのサンプルを無料配布!!
「グローバル」と「安全」をキーワードに、お客さまの海外展開における課題を解決するための、さまざまなサービスをご提案します。


 出展製品

  • 警告ラベル.com
    PL法対策の強い味方。各種安全規格に準拠!! ・警告ラベル│小ロットで低価格&多言語対応を実現。 ・オーダーメイドラベル│ラベル費用をコストダウン。ご要望に応じたラベルを制作。...

  • PL法対策の強い味方。各種安全規格に準拠!!

    ・警告ラベル│小ロットで低価格&多言語対応を実現。

    ・オーダーメイドラベル│ラベル費用をコストダウン。ご要望に応じたラベルを制作。

    ご存じですか? 警告ラベルの安全規格

    リスクを低減するには、出荷先や対象製品の安全規格に準拠した警告ラベルの貼り付けが必要です。
    『警告ラベル.com』のラベルは、ISO、SEMI、ANSI、GB規格に準拠※しています。
    『警告ラベル.com』のラベルは、労働安全衛生法の観点から作業ワークフローの安全対策としてもご利用いただけます。

  • 製品安全サポートサービス
    マニュアル・警告ラベルなどの残留リスク対策をサポート。 ・残留リスク対策│各種規格に準拠したマニュアルの制作 ・規格適合サポート│製品や輸出先に応じて、各分野のエキスパートをコーディネート ・セミナーサービス│設計担当者の安全規格への理解度向上や、製品に特化した安全規格のオンサイトセミナー...

  • その製品、安全ですか?

    このように質問された場合、「こういう理由で安全です」と答えられる企業はそう多くありません。
    多くの企業が製品を輸出する際、各国の安全規格への対応に苦労しています。

    Q. 製品の輸出先で必要な法令の安全対策が分からない。
    A. 欧州でのCEマーキング制度など、製品が安全規格に適合する必要があります。
    Q. マニュアルやラベルの安全表記に不安がある。
    A. 製品に残留するリスク情報は、使用情報(使用説明)の国際規格である『IEC/IEEE 82079-1:2019』に準拠した安全表示が必要です。
    Q. 設計担当者が各国の安全規格への理解が不十分。
    A. 安全規格を理解していないと、規格適合のために設計変更が必要になり、無駄な開発コストが発生します。

    SCREENクリエイティブコミュニケーションズは、国際的な安全要求の高まりに対応するサービスを提供します。

    残存リスク|規格適合サポート|セミナー:図

    ・残留リスク対策│各種規格に準拠したマニュアルの制作
    ・規格適合サポート│製品や輸出先に応じて、各分野のエキスパートをコーディネート
    ・セミナーサービス│設計担当者の安全規格への理解度向上や、製品に特化した安全規格のオンサイトセミナー