国立研究開発法人科学技術振興機構

千代田区,  東京都 
Japan
http://www.jst.go.jp/
  • 小間番号3855

科学技術振興機構は大学等の研究成果に基づく実用化開発の支援プログラムにより、イノベーションに挑戦する企業を応援します。

「目指せ、事業化!」 ~JSTはイノベーションに挑戦する企業を応援します~

展示ブースでは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)における、企業向けの実用化開発支援プログラムとともに、成果事例として、プログラムを活用した新事業・新製品をご紹介いたします。

会期中は説明員が常駐しておりますので、是非お立ち寄りください。

JST事業のご利用についての個別相談も歓迎です。課題申請書の書き方や注意点などについてもご案内いたします。

●研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)の企業主導フェーズ及び産学共同実用化開発事業(NexTEP)は、大学等の研究成果に基づくシーズ(特許)を用いた、企業等が主導で行う実用化開発を支援する事業です。

●開発目標達成のため、必要に応じて大学等が開発に伴走すること(開発期間中、企業から大学等への再委託)も可能です。

●支援タイプには、

①比較的規模の大きな実用化開発(~50億円、最長10年)を返済型で支援するタイプ(開発不成功のリスクの一部をJSTが負担)

②研究開発型中小・ベンチャー企業による実用化開発(~3億円、最長5年)をマッチングファンド形式で支援するタイプ

の2つがあります。

☆公募情報:返済型の支援タイプ(上記①)は通年募集中です。常時、課題相談を受け付けています☆