協和精工

雄勝郡羽後町,  秋田県 
Japan
https://kyowaseiko.co.jp/
  • 小間番号6661


シリコン/セラミックス加工用工具のラインナップ強化

【シリコン/セラミックス加工用特殊PCDドリル】

シリコン/セラミックの穴あけ用途としてPCD素材を使用した先端特殊形状の開発に成功しました。ドリル先端形状の多角化は切削抵抗を減らすことが出来るため、基板用、セラミック、ウェハーの穴あけにおいて高寿命、加工穴の面精度向上が可能となります。

【標準工具群の豊富なラインナップ】

弊社はφ6mm以下の小径工具を得意としており、工具径0.01mm刻みで多様な工具を用意しております。

【特殊工具対応強化、cBN、PCDの特殊形状大幅強化】

従来は超硬素材のみでしたが、cBN、PCD素材の特殊形状の対応も可能となりました。お客様の加工形状に合わせて特殊工具を提案致します。

従来より豊富な標準品と特殊工具群により、日頃の困りごとに対し最適な解決方法をご提案致します。


 出展製品

  • シリコン/セラミックス穴あけ加工用PCD特殊ドリル
    シリコンやセラミックスの穴あけに特化したドリルであり、ドリル先端の素材はPCD(多結晶焼結ダイヤモンド)を使用しております。...

  •  シリコンやセラミックスの穴あけに特化したドリルであり、ドリル先端の素材はPCD(多結晶焼結ダイヤモンド)を使用しております。

     シリコン/セラミックスの高精度穴あけ加工を目的としてドリル先端の素材にPCDを採用し、刃型形状を変更し脆性素材加工用の特殊多角形状PCDドリルを製造致しました。

     先端角度を多角形状にすることで、加工時の切削抵抗を減らすことが出来るため、脆性素材の穴あけで高寿命化、加工穴の面精度向上が可能となることが判明しております。

  • cBN、PCDの特殊形状大幅強化
    従来は超硬のみでしたが、焼入れ鋼の仕上げ用途して使用される素材であるcBN(立方晶窒化ホウ素)や、非鉄金属加工で使用されるPCD(多結晶焼結ダイヤモンド)の特殊形状の対応も可能となりました。また、弊社は特殊工具以外にも標準タイプの工具ラインナップも充実しております。...

  •  従来は超硬のみでしたが、焼入れ鋼の仕上げ用途して使用される素材であるcBN(立方晶窒化ホウ素)や、非鉄金属加工で使用されるPCD(多結晶焼結ダイヤモンド)の特殊形状の対応も可能となりました。また、弊社は特殊工具以外にも標準タイプの工具ラインナップも充実しております。従来より豊富な標準品と特殊工具群により、日頃の困りごとに対し最適な解決方法をご提案致します。

  • 単結晶ダイヤモンドエンドミル
    単結晶ダイヤモンドは人口ダイヤモンドの同一結晶から構成されているため、焼結体特有の粒子脱落もなくシャープエッジによる鏡面加工が可能な工具です。...

  •  単結晶ダイヤモンドは人口ダイヤモンドの同一結晶から構成されているため、焼結体特有の粒子脱落もなくシャープエッジによる鏡面加工が可能な工具です。

     超硬、アルミ合金をはじめとした非鉄金属の鏡面加工が可能であり、昨今では鉄金属の仕上げ加工にも使用されている工具でもあります。