物質・材料研究機構

つくば市千現,  茨城県 
Japan
https://www.nims-open-facility.jp/
  • 小間番号5767


NIMS はあなたの研究開発をサポートします。

NIMS Open Facility (NIMSの共用設備)

物質・材料研究機構(NIMS)では、最先端の研究施設・設備をNIMSの研究者だけでなく、民間企業・大学・公的研究機関等の研究者・技術者の方もご利用いただける環境・体制を提供しております。
研究開発を行う上で、何かお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

NIMS Open Facilityの特徴
・200台超の研究設備・先端技術を提供
・約款方式による簡便な利用手続き
・利用実績に応じた事後精算料金システム
・利用報告書は非公開
・利用により得られた知財は利用者に帰属


 出展製品

  • NIMS Open Facility
    NIMS Open FacilityはNIMS以外の方もご利用できる共用設備です。...

  • 国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)では、保有している最先端の研究施設・設備をNIMSの研究者だけでなく、民間企業・大学等・公的研究機関の研究者・技術者の皆様が利用できる環境・体制を提供しています。

    利用可能な設備:

    ・分析;NMR(液体NMR、固体NMR)、X線回折(単結晶XRD、粉末XRD)、元素分析(EPMA、ICP、XRF、電子分光)、質量分析(ICP、SIMS、グロー放電)、分離分析(ガス分析、クロマトグラフ、分子解析)、バイオ(DNA、細胞、タンパク質)

    ・評価;磁場環境、電気計測、物性評価、形状評価

    ・観察;Heイオン顕微鏡、光学顕微鏡(蛍光顕微鏡、ラマン顕微鏡、レーザー顕微鏡)、三次元解析(FIB、X線CT)、電子顕微鏡(SEM、TEM、FIB、試料作製)、走査プローブ顕微鏡(STM、AFM、環境制御SPM)

    ・加工;金属加工(溶解、鍛造、圧延、加熱炉、溶接)、微細加工(薄膜形成、描画・露光、エッチング、熱処理、小片/薄片化)

    共用装置の利用に際しては、ご自身で利用する「機器利用」、NIMSの研究者・技術者から 指導を受けながら利用する「技術指導/技術補助」、NIMSの研究者・技術者に加工・分析・解析等を依頼する「技術代行」、と様々な利用オプションがあります。 研究を遂行する上で、何かお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。 

  • NIMS Open Facility ユーザースクール
    NIMS Open Facility ユーザースクール 参加者募集!(参加費無料) NIMS の共用設備を知っていただき、これら設備をより活用していただくため、座学と実習を取り入れたNIMS Open Facilityユーザースクールを開催しております。 ...

  • NIMS の共用設備を知っていただき、これら設備をより活用していただくため、座学と実習を取り入れたNIMS Open Facilityユーザースクールを開催しております。

    2019年度は、材料分析、観察・解析、微細加工、ナノバイオの4分野で合わせて17プログラムを上期、下期にそれぞれ1回ずつ開催いたします。

    微細加工の分野では、「EB描画」「マスクレス露光」「薄膜形成プロセス(蒸着/スパッタ成膜)」「薄膜形成プロセス(CVD/ALD成膜)」を開催します。

    各プログラムは少人数制で受講者のレベルに合わせた内容になっており、今年度はすべて初級者向けの内容となっておりますので、スキルレベルの向上や、今後の研究・開発に役立てたい人はぜひご参加ください。(参加費:無料) 

    ユーザースクールへの申込状況についてはこちらをご覧ください。https://www.nims-open-facility.jp/page/page000031.html

    さらに、NIMSの共用設備を使い、参加者の個別の課題に対する講義や、試料を用いて実習を行う【個別スクール】も開催します。 参加者は1機関に限定しますので、自身の研究開発業務に必要な知識や技術を習得することが可能です。(有償) ご希望される方は、お気軽にご相談ください。

  • NIMS 微細加工プラットフォーム
    NIMS微細加工プラットフォームは,最先端微細加工プロセッシング装置およびナノスケール観察・測定評価装置が完備された450m2のクリーンルームを中心に微細加工を担う共用施設で、みなさまの研究を支援いたします。...

  • NIMS微細加工プラットフォームは,最先端微細加工プロセッシング装置およびナノスケール観察・測定評価装置が完備された450m2のクリーンルームを中心に微細加工を担う共用施設として4年間運用されてきました。ナノネット事業においては,電子材料・素子,光学材料・素子,ナノ・マイクロ構造作製,環境・エネルギー,および医工連携・バイオ工学などの多様な分野への研究支援を実施してきました。NIMS微細加工プラットフォームにおいても,半導体材料,酸化物材料,誘電体材料,磁性材料,金属材料,有機材料,生体材料,および複合材料等,様々な材料のナノからマイクロスケール,更にはミリスケールにわたる3次元的な微細加工や電子・光学素子の作製を支援いたします。自然科学から生命科学にわたる学際的融合研究や産学官連携の共同研究,技術代行,技術補助,技術相談および機器利用を積極的に推進します。

    ◎NIMS微細加工プラットフォームの特徴
     ・30台以上の微細加工装置群をアンダーワンルーフに集約
     ・多種多様な材料加工に対応可能な微細加工装置を整備
     ・専門の支援スタッフよる充実した技術サポート環境
     ・NIMS分子・物質合成PF,NIMS微細構造解析PF(一部)との横断的融合研究が実施可能な環境